レーシック手術後や近視レーザー手術後の感想

レーシック手術後や近視レーザー手術後の感想

レーシック手術後や近視レーザー手術後の感想

レーシック手術後や近視レーザー手術後の感想

激安コンタクトレンズ!!!祝楽天ランキング1位!(2015年8月27日楽天デイリー総合ランキング)祝!楽天EXPO2015受賞店舗!...

レーシック手術後や近視レーザー手術後の感想

ネットでレーシックの感想を調べてみると次のような感想でした。

手術前の検査はそもそもレーシックを受けられる状態にあるかを検査しました。

視力、眼圧、目の長さ(眼軸長というらしいですが)、涙の量、角膜の厚さ、コントラスト(暗いところとあかるいところでの見え方の違い)などの検査です。

角膜の厚さはレーシックを受けられるかどうかに大きく関わる要素だそうです。

頭や体、上下の目蓋をがっちり固定され、緑色の光を見ている間に手術は数十分で終了しました。

術前のカウンセリングで、「個人差によるが、3日間ぐらい痛みが出る場合があります。痛みの範囲は寝込む人もいれば、目が染みるような感じぐらいですんでしまう方もいますよ。」と言われました。

手術は10分位で診察したりしばらく休んで帰っても1時間もかからなかったです。

コンタクトや、メガネをかけていた時よりも、コントラストや、くっきり感は格段に良くなりました。

手術もあっという間で、痛みも全くありません。

今まで見ていた景色や風景など、世界が変わりました。

目覚めとともに視界が広がりました。

前は乱視と近視がひどく、特に左目はほとんど色の識別しかできないような状態だったのに、今は形もくっきり見えます。

術後の痛みはありませんでしたので、痛み止めは全く使わず、手術当日は心配だったので早めに就寝しました。

今は自然の緑色のコントラストが過去よりもくっきりしています。

術後は聞いていたような痛みはなく、痛み止めの目薬も使いませんでした。

1週間後くらいから数日間目がしみるような感じがありましたが、聞いていたので安心して対処することができました。

乱視も矯正出来たので眼精疲労も軽減され、長時間の運転も楽になりました。

視力回復以外に花粉症の軽減、飛蚊症の軽減がありました。

老眼みたいな症状がたまに出ます。

世の中にはレーシック難民という言葉もあって、矯正が強すぎて目が疲れたり、左右の目によってコントラストが違ったりして精神が参ってしまった方もいるようです。

よく見え過ぎて違和感があり、眼が疲れやすく、読書をする際は、目薬がかかせません。

夜間には、遠方の光がギラついて見えるようにもなったが、あまり気にしていません。

ドライアイで、目薬を毎朝毎晩していますが、気にしないようにしています。

しばらくはしみるような痛みがありましたが痛み止めの目薬をさしたら治りました。

カテゴリ
レーシック手術後や近視レーザー手術後の失敗例
視力が落ちる原因とは
角膜の構造とは
コンタクトレンズの眼への影響とは
目のピントを合わせる水晶体とは
近くを見ると近視になるか
老眼になるの原因とは
近視と遠視の違いとは
凸レンズで近視を防ぐ
近視の進行を防ぐ方法
視力回復器の効果とは
乱視とは何か
弱視の原因とは
眼の中に人工のレンズを入れる手術とは
レーシック手術のレーザーとは
レーシック手術の仕組みとは
レーシック手術を受ける検査とは
レーシック手術の診察とカウンセリング
レーザーで行うレーシック手術の方法
レーシック手術後の注意点とは
手術後の遠視メガネの使用とドライアイと老眼
日帰りレーシック手術とは
レーシック手術後の副作用や合併症とは
レーシック手術後の視力の過度の遠視
アベリノ検査とヘルペス抗体検査
近視が軽い場合の視力矯正とは
強度遠視の治療とは
角膜を強化する方法とは
リンク集
Copyright (C)レーシック手術後や近視レーザー手術後の感想All Rights Reserved
免責事項
当サイトの情報を利用してトラブル等が発生しましても、管理人は一切責任を負うものではありませんのでよろしくお願いいたします